バックナンバー

矯正歯科の基本情報

新着情報

根管治療の全額負担額の詳細

矯正歯科での根管治療の総費用は

  • トップ

根管治療は矯正歯科でも可能

根管治療は、いわゆる歯の親権に関する治療方法です。一度歯の神経を抜いて治療したものの、治療完了の数年後に再び歯の根の部分が腫れて膿が出るなどの症状に至るケースがあります。これは神経を抜いた後の処置が不十分であったために歯の根の部分に細菌が繁殖しているという状況です。この症状を改善するために必要なのが根管治療です。省令の多い治療でもありますので矯正歯科だけでなく一般的な歯科医院でも治療を受けることが可能です。根管治療に関しては保険適用となりますので、矯正歯科で治療を受けた場合においても費用の面ではその他の矯正やインプラント治療とは異なり、比較的リーズナブルな負担となります。根管治療は、その難易度や完治させることの困難さによって歯科医院側でも慎重に行うケースが増えてきています。費用は安くても、きちんと完治させることを念頭に徹底した治療を実施してくれる矯正歯科が多いので安心です。また矯正歯科では一般の歯科医院では使用例が少ないマイクロスポーツやラバーダムといった医療器具を使用し、よりよい治療を実施する場合がありますので、事前に歯科医師と相談しましょう。費用に関しては、1本あたり通院回数が5回前後、総額1万円かそれ未満で可能です。

↑PAGE TOP